最近よく聞くデザイン思考とは?解説と参考サイトまとめ

最近よく聞くデザイン思考とは?解説と参考サイトまとめ


イノベーション、クリエイティブ。そんな言葉をよく耳にするようになりました。情報過多と言われ、急激に変化するこの時代にこれまでの経営手法では世界のニーズに応えることができません。そうして注目され始めているのが、デザイン思考。その意味と参考サイトをまとめました。

クリエイティブな経営思考が必要な現代のIT社会。

目まぐるしく変化する世の中、3Dプリンタ、AI、ドローン、VRやARといった技術が急速に開発され次々と新しいアイデアを持ったベンチャーが参入してくる、そんな社会で、従来のような数字ばかりを追うような経営方法だけではついていけなくなってきています。

そこで注目されているのが、「デザイン思考」。

固定観念にとらわれない、よりクリエイティブな問題解決の方法、思考を意識する経営者が増えているのです。

とはいえ、デザイン思考の解釈に明確なものはなく、かなりわかりづらい。

デザイン思考について書かれている記事がたくさんあるので、色々読んであなたなりの解釈を持って取り組んでみると良いでしょう。

「デザイン思考」とは?わかりやすく、専門的に、ためになった記事まとめ

 


【やっぱりよくわからない】デザイン思考ってなに?

【やっぱりよくわからない】デザイン思考ってなに? by btrax

 


0から1を創り出すデザイン思考 ― 新たなイノベーション創出手法

人々のライフスタイルを変えるような画期的なアイデアは、どうやって生み出せばよいのか? 5つのプロセスを反復的に繰り返す「デザイン思考」という手法を説明する。
高知大学地域協働学部 講師 須藤 順

 

 


https://freelance.levtech.jp/guide/detail/48/

「デザイン思考」は世界中でその有効性が認められている理論であり、デザイナーも非デザイナーも学んでおきたいことのひとつです。 しかし、デザイン思考について一言で表すことは難しく、その上専門性も高いため、理解に苦労している方は多いのではないでしょうか。 だからといって目をつぶったままでは、デザイン思考を理解することはできません。 そこで今回は、非デザイナーがデザイン思考を学ぶ際に役に立つ記事・書籍をまとめて紹介します。 デザイナーが読んでも役立つ内容となっていますので、デザイン思考を学び直したい方もぜひご覧いただければと思います。

 


https://u-site.jp/alertbox/design-thinking-101

デザイン思考とは何か。なぜそれに関心を持つべきなのか。ここでは、その歴史と背景に加え、簡単な概要と、6段階のプロセス図を提供する。実践的なユーザー中心の考え方による問題解決型アプローチがイノベーションにつながり、イノベーションを起こせれば、差別化ができ、競争上の強みを作り出せるようになる。 Design Thinking 101 by SARAH GIBBONS on July 31, 2016

 

デザインという定義すら変化しつつある。

いずれにしても型破りでクリエイティブな考え方、オープンマインドでグローバルな視点というのは不可欠ではと考えさせられます。これらの記事を読んでみると、そもそもデザインとは何か。という疑問にぶつかっています。デザインという言葉なしには語れないのが、デザイン思考。デザインの意味に関しても解釈は人それぞれ。selfishが定義するデザインについて考えてみることにします。